SSブログ

まっ、テスト販売だしね [食べ物]

警察庁は、高速自動車国道と自動車専用道路の速度規制について、

42年ぶりに新たな基準を導入したそうです。

というのは、多くの車が規制を大きく上回る速度で走行している区間があるためなんですって。

 

スピード違反をさせるよりは、

最高速度を引き上げることで実勢に合った規制に見直すのが狙いなんですって。

でも、引き上げたことを失念してキップを切るという失態が起きているので、

そこが懸念されますね。 

 

その見直しの対象は制限速度が60~80キロで、

なおかつ中央分離帯がある区間です。

ということはほぼ間違いなく、4車線以上の道路が対象でしょうね。

速度引き上げは、各都道府県警が年内に対象を選んで見直し計画を策定し、

可能な区間について年明け以降に規制速度を10~20キロ引き上げるそうです。

 

ただし、最高速度100キロの区間は、

いくら大半の車が、120~130で走っていても引き上げるようなことはしません。

第二東名が開通すれば、

引き上げられるかもしれませんが今改正では法定最高速度の引き上げはありません。

 

ところで、近畿地方で先行販売している“カップヌードルごはん”と

“カップヌードルごはん シーフード”を売れ行き好調に付き一時中止すると

発売元の日清食品が発表したそうです。

これらは、16日から販売を開始しているそうなんですね。

でも、僅か4日で一時見合わせとなってしまいました。

 

そもそも近畿地方限定の先行販売だし、

初めての製品だから最初から大増産をしてズッコケるリスクがあったわけです。

だってこのご時世ですし、大量の在庫を抱えたくないでしょ。

そしたら結構売れちゃったもんですから、

生産体制を整えるために名目で一時販売を取りやめたそうです。

 

でも、カップヌードルの残り汁にご飯を入れると美味しいでしょ。

この“カップヌードルごはん”は、

“カップヌードルの味をごはんで再現”がコンセプトで開発された商品なんですね。

違いは、“おじや”ではなくて、“炊き込みご飯”だという点です。

だからそれなりに売れるのは予想できたことだと思うんですよ。 

 

それに、カップヌードルの製造元の日清が作ったわけですから、 

“カップヌードル”や“シーフードヌードル”のスープの味はもちろんのこと、

麺の風味も再現したそうです。

さらに、使われている具材もカップ麺のものと揃えたそうです。

 

そんなわけで、

増産体制が整えば近畿限定から一気に全国販売になるかもしれませんね。

そうなったら、ミーハーなあたしは、話のタネに1回くらい買うと思います。

だって最初っから、“カップヌードルの残り汁おじや”が食べられるんですからね。

 

といったところで、今日は終わり。また、あした。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

しょこ姉さん

今日は、わざわざ我が家にきてもらいありがとうございました!
兄さんがいると、みんな楽しいと言ってました。(me,too)

今度、みんなでゆっくりご飯たべましょうー!
よろしくです!!
by しょこ姉さん (2010-08-21 21:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0